『柔道少年』

韓国小劇場大ヒット作、日本初上演!
Dステ20作目を飾る、笑いあり、涙ありの痛快青春ラブストーリー!

photo

『柔道少年』

2017/07/19発売
『柔道少年』
PCBP. 52463
6,000円 (本体)+税
本編約140分+舞台裏・稽古場映像 他収録(予定)
封入特典:特製ポストカード
発売・販売元:ポニーキャニオン
Ⓒ2017 WATANABE ENTERTAINMENT


韓国の大ヒット作舞台『柔道少年』が、日本初上演!
2014年、韓国ソウルの小劇場で初演を迎えた『柔道少年』。高校生たちの青春 ―おバカな日常、恋愛のドキドキ、スポーツに打ち込む真摯な姿― が描かれた舞台に、観客は爆笑の渦に包まれ、また本格的柔道シーンに息を飲んだ。年代性別を越えた幅広い観客を集め、1ヶ月の公演を延長、翌2015年には4ヶ月を越えるロングランでの再演公演が行われた。

日本初演にあたり、劇団「柿喰う客」の中屋敷法仁が演出・上演台本を担当。演劇『ハイキュー‼ 』の脚本や、舞台『黒子のバスケ』の脚本・演出など、2.5次元の話題作を手掛けている。

本作の主人公・高校の柔道部主将を演じるのは宮崎秋人。『弱虫ペダル』、『FAIRY TAIL』など数々の舞台で主演を担う実力派の俳優だ。ライバルとなるボクシング選手役に荒井敦史、ヒロイン役には桜井美南が華を添える。また、主人公の後輩役には、三津谷 亮、池岡亮介、主人公を叱咤するコーチ役を、劇団青年座の小林正寛が務める。

■あらすじ
オリンピック代表選手を目指し、全国大会参加のために東京へやってきた地方の高校の柔道部主将(宮崎秋人)とその後輩たち(三津谷亮、池岡亮介)。初めての東京で主将は都会のバドミントン選手(桜井美南)に一目惚れする。しかし同じく彼女に恋するイケメンボクシング選手(荒井敦史)との間で熱いバトルが!
競技と恋心との葛藤の中、心ここにあらずで柔道に打ち込めない主将を、柔道部コーチ(小林正寛)は厳しく叱責する。
迫る全国大会で、果たして彼らは結果を残せるのか!? そして恋の行方は…!?

■公演詳細
2017年2月9日(木)~ 2月21日(火) ザ・スズナリ(全20公演)
2017年2月24日(金)~ 2月26日(日) ABCホール(全4公演)

■STAFF
作:イ・ジェジュン、パク・キョンチャン
演出・上演台本:中屋敷法仁

■CAST
宮崎秋人、荒井敦史、三津谷 亮、池岡亮介、桜井美南、小林正寛

PAGE TOP↑