Dステ11th「クールの誕生」

きっとあなたも、明日会社に行くのが待ち遠しくなる。 Dステ11thは、初のサラリーマンコメディに挑戦。 脚本、鈴木 聡 演出、山田和也

photo

2013/01/16発売
Dステ11th「クールの誕生」
PCBP.52226 DVD2枚組 ¥5,000(本体)+税

特典:
(映像) ここでしか見られない、たっぷり112分の特典映像。 <メイキング&インタビュー>顔合わせ、本読み、稽 古、大阪初日から大千秋楽 までを追いかけたドキュメント映像とキャストの舞台に込める思いをつづったスペ シャルインタビュー。 <出居産業 株主総会> <激写 クールの誕生>「クールの誕生」に出演するキャスト の素顔を捉えるた めに阿久津愼太郎(D2)が舞台裏に潜入。 <"残業"ミーティング>アフタートーク全回分 を収録!!
(封入特典) 舞台写真ポストカード1枚

【出演】
柳浩太郎 鈴木裕樹 加治将樹 牧田哲也 三上真史 山田悠介 堀井新太(以上D-BOYS・順不同) / 三鴨絵里子 俵木藤汰 弘中麻紀 永井秀樹
脚本:鈴木 聡 演出:山田和也
企画・製作:ワタナベエンターテインメント
収録日:2012.9.9 紀伊國屋ホール

<D-BOYSが初めて挑んだ、サラリーマン・コメディ!>
え?D-BOYSがサラリーマン?意外に思われる方もいらっしゃいましょう。でもその個性あふれる集団性や一人一人の熱さやひたむきさは高度経済成長期の会社モノにぴったり。懐かしい、でも現在の私たちの出発点であるような時代を、身近に、新鮮に見せてくれることでしょう。
<時代は1960年代。歌謡曲とモダンジャズが炸裂した時代。>
決してミュージカルではないのですが、音楽がたくさん聞こえる舞台になりました。だってあの時代は音楽が世の中の舞台装置。高度経済成長期のエネルギーやロマンチシズムを雄弁に語ってくれる。熱く、エンターティメント感あふれる舞台にしたい。
<会社人間なんてバカみたい。そんな現代へのアンチテーゼを。>
会社はお金を稼ぐ場所、大切なのは個人の生活・・そんな現代に、「それほんとうか?仕事って、会社って、もっとドラマチックでエキサイティングなはずだよ」というメッセージを送ってみたい。
<かっこ悪いけど、かっこいい。そんな男達をたっぷり見せます!>
仕事に恋に、かっこ悪くあわてふためく笑えるシーンもたくさんあるけど、ポイントではモダンジャズをバックにクールにキメて、時々やたらとかっこいい。ちなみに「クールの誕生」はモダンジャズの名盤のタイトル。サラリーマン道を極め、ハードボイルドな境地に達した登場人物たちの心の持ち方をあらわしています。

PAGE TOP↑